株・投資信託

【2021年1月】株・投資信託記録…つみたてNISA・一般NISA区分変更 個別株追加

2021年1月21日

株・投資信託の記録

2021年1月の株・投資信託記録です。

今年はつみたてNISAから一般NISAへ区分変更をしました。

1月も半ばを過ぎましたがNISA口座で新規に個別株と昨年積立をしていた投資信託を注文。

そんな【2021年1月】株・投資信託の記録です。

 

楽天証券 2021年1月 株・投資信託の記録

楽天証券 1月の資産割合はこちら。

国内株式:44.83%

米国株式:27.85%

投資信託:27.31%

2021年1月楽天証券資産割合

内訳は(2021.1.21)現在

種別銘柄口座時価評価額評価損益
国内株式ENEOSホールディングスNISA345,200円+11,280円
国内株式三菱UFJフィナンシャルグループ特定831,810円+95,100円
米国株式VOOバンガードS&P500 ETF特定731,134円+87,108円
投資信託eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)特定241,895円+41,895円
投資信託eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)つみたてNISA475,176円+75,180円

今年のNISA枠でENEOSを注文。

12月のVOOの配当金をドル→円にしたところ年明けに入金されていました。

今回は2000円位でした。

ありがたいです。

NISA口座では個別株のみにしようと思いましたが3月より投資信託も月2万円積立設定してみました。

 

auカブコム証券 2021年1月 投資信託の記録

auカブコム証券ではPontaポイントがもらえるキャンペーンでeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を50万円分購入。

今日現在では15,922円プラスになっています。

こちらはポイント目的なのでそろそろ売却を検討中。

15000ポイントがもらえるので楽しみ

 

まとめ

今月も国内株・米国株ともにプラスで安定していて嬉しいです。

一般NISAに区分変更したので残りの投資枠でどのような銘柄を購入するか引き続き考えてみます。

 

-株・投資信託

© 2021 東京節約生活