ブログ

【氷河期世代】逃げきれなかった一般職OL

会社の同僚とはつるまないタイプの私ですが先日、同年代=氷河期世代OLと語り合っておりました。

話の内容は要約すると

  • JTCいろいろしんどい
  • 働き方改革がしんどい
  • まったり働いていた平成時代に戻りたい

もう10年前位かな?年上の同僚に「逃げ切れる世代」って言われた私ですが...無理でした!

この場合の逃げ切れるとは昔から続く職種・給料体系のまま60歳までいけるということ。

私は現在一般事務職なんですけど。

一般職って部署によって仕事の負荷が全然違うので大変な方もおられますが。

私は長い期間をお気楽OLとして過ごしてました。

ところが現在は何気にハードモード。

しかも給料上がらないどころか下がってる!

給料アップのためにやること

  • 昇格試験を受ける

実家暮らしまたは夫の収入があれば多少給料が減っても負荷が少ない方を選ぶでも良いんだけど。

我が家は夫無収入のためもう少し稼ぎたいんです。

ゆえに昇格試験を受けることにしました。

一般職でも長く勤めてるとそれなりに給料が上がっていくはずでしたが。

弊社では終焉を迎えました。

お気楽OL時代が懐かしい。

結局は金

同僚OLと話していて会社や仕事に対して真剣に悩んでしまうのは我々が生活のために働いているからと結論がでました。

もし口座に2億あったら...。

すべては些末な悩み。お戯れ。

2億あったら秒速で辞めてるというのは置いといて。

でも最近心境に少し変化が。

年のせいかもしれないけど少しづつ会社での不毛なアレコレもあまり気にならなくなってきたような...。

今よりもどうでも良い!って思えるように資産形成頑張る。

氷河期世代事務OLってさ入社した頃と中年になってからの職場環境が違い過ぎて。

かといって時代の変化に追いついてキャリアアップする時間と気力と体力が無いのよ。

私はね(泣)

                

  • この記事を書いた人

まる

無職夫を扶養するため節約・投資を頑張る40代OL。アラフォーから貯金開始・資産4,400万円達成。手取り25万の家計・無理をしない節約生活について発信してます

-ブログ