家計・貯金

【40代共働き】貯金ゼロから1000万円を貯めるまで

今年も残り1ヶ月。

雑誌で貯金1,000万円を貯める特集を読みました。

年末ってこのネタ多い気がする。

という訳で今日は私の貯金ゼロから1,000万円を貯めるまでをふり返ってみたいと思います。

30代半ばで自己破産した一般職OL

30代半ばで自己破産をした私。

原因は浪費では無いんですけどね。

破産手続き後にゆうちょ銀行で口座を開設しましたが当時貯金できる限度額を500万円にするか1,000万円にするか聞かれました。

その時は私の一生で500万円なんて貯まる訳ない

と思っていたので迷わず500万を選びました。

それから3年、結婚する未来なんて全く見えて無かったけど今の夫と知り合い翌年結婚。

お互いにお金の無いもの同士が一緒に暮らすことで固定費削減に成功。

そこから貯金生活が始まります。

40代共働き3年で1,000万貯める

自己破産当時は手取り21万円ほど。

高い家賃・生活費・弁護士への返済などで生活に余裕はなく...。

貯金らしい貯金はできませんでした。

さらに破産の理由が詐欺だったのでお金に対する恐怖心みたいなものがありお金について考えることから逃げていました。

そして結婚し家賃・食費・光熱費を夫が負担してくれるようになったので年相応に貯金をしておこうと一念発起。

夫が不安定な仕事かつ年上だったので出来れば短期である程度貯めたい!

と思い私の給料はなるべく貯金してました。

↑関連記事のような生活を続け約3年で1,000万円を貯めました。

この間は積立投資などは一切無し貯金のみです。

投資を始めたのは貯金だけで2,000万円を超えてからになります。

企業型確定拠出年金だけでも投資していれば良かったんだけど...。

借金の返済に追われていて投資について1ミリも考える余裕がなく定期預金を選択していました。

貧すれば鈍するとはよく言ったもので。

それから現在は夫無収入1馬力ですが資産4,300万円を超えました。

一生で500万円を貯めることも無理だと思ってた私には予想もしていなかった未来です。

まだまだやりたいことがあるので周りの恵まれた人に影響を受けないように気をつけながら自分の目標に向かって頑張ります!

  • この記事を書いた人

まる

無職夫を扶養するため節約・投資を頑張る40代OL。アラフォーから貯金開始・資産4,400万円達成。手取り25万の家計・無理をしない節約生活について発信してます

-家計・貯金