広告 ブログ

自作冷凍食品と食材宅配で節約&時短料理

2023年2月1日

自作冷凍食品で節約時短料理

仕事が終わり帰宅後の夕飯づくりってしんどいですよね。

私にとっては夕飯作りまでが1日の仕事かな...

作るのは面倒だけど自炊好き(節約にもなる)な私の1週間は自作冷凍食品と宅配に助けられています。

自作冷凍食品で節約&時短調理

料理が面倒なのって食材、特に野菜を切ることだったりしませんか。

最近は野菜が安い日に遭遇したら量が多くても購入しカットしてから冷凍庫へ。

自作冷凍野菜を作りストックしてます。

カットする時は大変だけどその後楽できるので!

今ストックしているのはネギ、玉ねぎ、ゴボウ、ニンジン。

ゴボウって使い切れない量で売っていることも多いけど一気に切って冷凍すれば問題なし。

自作冷凍食品で節約時短料理
薄切りネギ

切り方は薄切りが何かと使いやすいのでオススメです。

冷凍のままスープや炒め物にいれたり。

レンジでチンしてサラダにしたり色々アレンジできます。

小松菜、ホウレン草など葉物はレンジで加熱後水気を絞って冷凍が多いかな。

冷凍フルーツも買うと割高だけど自分で作るとお得だったりする。

気合いを入れて一気に切ります

宅配も活用して自分時間を作る

我が家は平日は買い物に行けないので生協の宅配も活用しています。

ネットスーパーや食品の宅配はいくつか利用してきましたが最近気に入っているのがコープデリです。

定番の牛乳や卵などもスーパーと同じ位(もしくは安い?)ですし。

働く主婦にとって買い出しの時間が削減できるのは大きくて...

夫と買い物に行くとお菓子をたくさん買うのでむしろ節約にもなってる?

コープデリの大まかなメリットとデメリットは下記となります。

スマホ、PCからも注文できる。出資金(500円または1000円)は脱退時に返還される

配達が無い週も基本手数料88円(東京、千葉、埼玉、茨城)は必要

生協の宅配と週1のスーパーめぐりで我が家の1週間はなりたってます。

妊婦さんから小学校入学前のお子様がいる家庭は手数料割引もあり。

買い物の時間が削減できると体も休められるし自分時間も増えるので忙しい私達にはアリだと思います。

 

  • この記事を書いた人

まる

40代バツイチ×窓際OLです。借金沼を脱し資産は4,900万円。HSPなので仕事も投資も頑張らないをモットーにゆるく生きてます。

-ブログ