節約・お得

【Suica定期券チャージ】おすすめのクレジットカード&オートチャージが便利過ぎた

2021年1月10日

Suicaチャージおすすめのクレジットカード

カードタイプの「Suica定期券」にクレジットカードを使ってオートチャージをしたい!

と思いビックカメラSuicaカードを作りました。

さっそくオートチャージも設定してみましたが大変便利だったのでご紹介です。

カードタイプのSuicaにクレジットカードでチャージするには?

カードタイプのSuicaにクレジットカードでチャージをする場合はJR東日本のビューカードまたはSuica付提携クレジットカードが必要になります。

私は、「ビックカメラSuicaカード」を選びました。

ビックカメラSuicaカードを選んだ理由

ビックカメラSuicaカードを選んだ一番の理由はカードの年会費です。

初年度:無料

2年目以降:524円(前年1年間にクレジット利用があれば無料

VIEWマークのある多機能券売機や駅のATM「VIEW ALTTE」、オートチャージで入金が可能です。

Suicaへのチャージで年に数回は使うので年会費無料で使えると思い決めました。

ビックカメラでビックカメラSuicaカードを使うと現金払いと同率の基本10%のビックポイントが付与される点も良かったです。

Suica定期券にクレジットカードを使ってオートチャージをする方法

Suica定期券にクレジットカードでオートチャージをするには、Suica定期券とVIEWカード又はSuica付提携クレジットカードをリンクする必要があります。

Suica定期券とVIEWカードをリンク設定する方法

  1. 駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)へ行く
  2. ATMのタッチパネルより「Suicaリンク設定」
  3. SuicaとVIEWカードを入れる
  4. VIEWカード暗証番号を入力
  5. オートチャージ金額を確認

1,000円を下回ったら3,000円をチャージするなど好みの金額が設定できます。

(オートチャージは設定せずリンクのみも可能です)

ビックカメラSuicaカードで貯まるポイント

ビッグカメラSuicaカードは買い物、公共料金の支払い等でビッグポイントJREポイントを貯めることができます。

  • 街中の支払いで1%還元(ビックポイント0.5%、JREポイント0.5%)
  • オートチャージ、モバイルsuicaへのチャージで1.5%還元(JREポイント)
  • モバイルsuica定期券購入で3%還元(JREポイント)

カードタイプのSuicaへの手動チャージは還元率が0.5%なのでオートチャージ(1.5%)がオススメ。

モバイルSuicaは手動チャージでも1.5%です。

ビックカメラSuicaカードでえきねっとやモバイルSuica定期券・グリーン券を購入すると最大5%のJRE POINTがもらえるので利用時は要チェック。

Suicaへのオートチャージを使ってみて

定期券の範囲以外の利用があまり無かったこともありチャージは「必要な時に現金で」行っていました。

初めてオートチャージを使いましたが便利過ぎてもっと早く提携クレジットカードを作っておけば良かったなと。

ポイントも貯まるのでオススメです。

-節約・お得