ブログ環境

【AFFINGER5】アイキャッチ画像のサイズと設定方法&簡単な作り方

2020年8月23日

ワードプレスアイキャッチ画像の作り方

ワードプレスでブログを開始し3ヶ月目のことです。

アイキャッチ画像がぼやけていることに気がついて(遅)アイキャッチ画像の最適なサイズについて調べてみました。

併せて私がいつも使っている無料で使える画像編集ツール「Canva」についてもご紹介いたします。

AFFINGER5 アイキャッチ画像 設定方法

まずは、アイキャッチ画像を表示させるための設定が必要です。

AFFINGER5管理-投稿・記事設定-アイキャッチ設定

アイキャッチ画像の表示を全ての記事で有効化するにチェック

AFFINGER5アイキャッチ画像の表示を有効化

(アイキャッチ画像をタイトル下表示に変更するにもチェックをいれています)

 

ワードプレス AFFINGER5/アイキャッチ画像サイズ

ワードプレスのアイキャッチ画像推奨サイズは。

アイキャッチ画像推奨サイズ=1200×630ピクセル

ちなみに次にご紹介する画像編集ツール「Canva」内で使えるテンプレート「Youtubeサムネイル」が1280×720ピクセルなのですがこちらでも問題なく使えています。

 

《Canva》でアイキャッチ画像を簡単・無料で作ろう

私がアイキャッチ画像を作るときに利用している「Canva」は無料で簡単にステキなアイキャッチ画像が作れるのでおすすめですよ。

アイキャッチ画像だけではなくTwitterヘッダーやインスタグラムなど各SNSに合わせたサイズでおしゃれな画像が簡単に作れます。

まずは「Canva」で無料会員登録

Canva

トップページの赤丸で囲った「カスタムサイズ」をクリック

AFFINGER5アイキャッチ画像作り方

「1200×630」ピクセルを設定

アイキャッチ画像の作り方

イメージにあった写真を選ぶ(無料で使える写真はカーソルを合わせると無料と表記)

自分で撮影した画像をアップロードすることもできます。

アイキャッチ画像の作り方

左のメニューより文字・図形・フィルターなどを好みで追加しダウンロード!

赤丸で囲った部分にファイル名を入力できます。

ダウンロード形式はJPEGにしています。

アイキャッチ画像の作り方

王冠マークのついている写真やサービスを利用したい場合はCanva pro(30日間無料体験あり)に登録すると使用可能。

Canvaは文字入れや装飾がしやすいので使い勝手がとても良く気に入ってます。

フォントの種類も可愛いものがたくさんあります。

 

まとめ

私はブログスタート時にアイキャッチ画像のサイズについて勉強不足で後から画像を貼り直すという失敗をしました。

(Canva内にある小さめのテンプレートを使用していたのが原因でした)

同じようにアイキャッチ画像でお悩みの方の参考になると嬉しいです。

  • この記事を書いた人

まる

投資と節約で年300万円の貯金を継続しているOLです。激貧生活(男に騙されて借金)を卒業するも懲りずに結婚。お金ごとを中心に書いています。

-ブログ環境

© 2021 東京節約生活