家計・貯金

夫の終活に向けて始めた先取り貯金

夫が体を壊して毎日家にいるようになり物が増えました。

テーブルや寝具など必要なものもあるけれど。

物を増やしたくない私がストレスを感じているのは100円ショップの収納用品。

プラスチックのカゴ(大きい)やつっぱり棒にワイヤーネット。

これらが複数あって...

何でストレスかと言うと1Kで狭い部屋にさらに圧迫感が生まれるから。

そして捨てる時にお金がかかる

これ重要

買い物は捨てることまで考えて買う

夫は浪費家であまり深く考えずモノを買います。

無職になり、しょっちゅうダイソーへ行き何かを買ってる。

本人には必要なものらしいけど。

かさ張るプラスチック製品はもう買わないでと伝えてからプラ製品は増えてないけれど。

今日もAmazonからハンディ掃除機が届きました。

楽天、Amazonなどは私が買い物の代行してるので...

新たな積立貯金を提案。

粗大ゴミ回収費の積立貯金

この数年で増えた夫購入品について廃棄料金を先にもらい封筒に入れることに。

具体的に数えてみると

  • ハンディ掃除機
  • 扇風機
  • 除湿器
  • 空気清浄器
  • カウンターテーブル
  • イス

これらは自治体のサイトで調べたら1つ400円ほどで回収してくれるみたい。

プラスチック収納ケースとワイヤーネットはまだ未確認。

回収費を先に徴収することで私の心は少し軽くなりました。

アラ還 夫の終活

物を捨てるにもお金がかかるんだよ

という一言から60歳もすぐそこなので終活として昔の服の整理をすると言っていた夫。

服はウエスにしたり古布に出したりと家電に比べると手間がかからないけど進歩。

私も推しのCDやぬいぐるみが徐々に増えてるけど...

グッズは置き場が無くなってきたので控えてCD、Blu-rayは厳選して買おう。

これらは心を消耗して働き続けるうえで欠かせない出費なので。

私の終活は60歳過ぎたら考えよう。

  • この記事を書いた人

まる

無職夫を扶養するため節約・投資を頑張る40代OL。アラフォーから貯金開始・資産4,400万円達成。手取り25万の家計・無理をしない節約生活について発信してます

-家計・貯金