ブログ環境

グーグルアドセンス8記事で合格レポ

2020年3月8日

グーグルアドセンス8記事で合格レポ

グーグルアドセンスに申請1回目8記事で合格しました。
行ったことおよび気をつけたことについて振り返ってみます。

 

アドセンス申請にむけて作った固定ページ

  • プロフィールページ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • お問合せフォーム

プロフィールページでは、簡単な自己紹介とブログを作った理由、どういう記事を書くブログかおよびこれから書いていきたいことを記載しました。

プライバシーポリシーはコピペOKな雛型を参考に少しアレンジ。

上記の固定ページ作りから始めましたが記事作成の前にかなり時間がかかってしまいました。

 

オリジナルコンテンツとは?

ブログを数記事書いたところで、「オリジナルコンテンツとは?」と言う疑問がわいてきました。

AdSense の資格要件にある「コンテンツは高品質かつオリジナルで、ユーザーが魅力を感じるものであることが必要です」というやつですね。

高品質で独自性があって、ユーザーが魅力を感じるコンテンツ

独自性の部分でかなり悩みました

考えた結果、審査前の記事は特に「じぶんごと」を入れるように気をつけました。

私の場合は「節約」に関係する記事について効果があったことや、行っていることを書きました。

読者様にとって有益となる情報を自身の経験談も含め分かりやすく記事にまとめることがベストかなと思います。

 

文字数について気をつけたこと

記事内容によっては、少ない文字数で完結することもありますよね。

ですが、審査前は一記事で1000文字以上は書けそうなネタを選び1000~1700文字の間にはなるように意識しました。

 

広告、リンクの有無など

  • 広告はゼロ
  • 他サイトへのリンクは記事の中で必要と思う個所のみ

私はコメント欄は閉じたまま申請してしまいましたが、AdSenseヘルプにはコメント欄の設置をおすすめするとあったのでこれから申請する方は設置した方が良いかもしれません。

また文字の装飾はほぼしていなかったので、一文が長くなりすぎないよう改行には気をつけました。

 

まとめ

ブログを始めたときは、記事が30記事たまったらアドセンスの申請をしようと思っていましたが7記事書いた時点で申請をしました。

7記事で申請をした理由としては

  • 記事を書くペースが遅い(いつまでも申請できない)
  • 方向性が間違っていた場合修正しやすい

と思い早めに申請をしました。

申請から合格のメールをもらうまでの期間は1日半でした。
申請後に1記事更新し合計8記事(固定ページ含まず)で合格しました。

ブログ作成は、やることがたくさんありますが「今日は目次だけ決める」「数行でも文章を書く」等 少しずつでも手を動かすことが大切だと感じています。

-ブログ環境

© 2021 東京節約生活