ブログ環境

【Twitter】ロボットによる操作ではないことを証明してください→進めない時の対処法と原因

2020年5月5日

Twitterプロフィール編集できない

Twitterで新しいアカウントを作ったのですが、プロフィールの編集をしても反映されず困ってしまいました。

私が解決できた方法をまとめてみます。

 

ロボットによる操作ではないことを証明してください→次にすすめない

「ご利用のアカウントは一時的に機能が制限されています」「Google reCAPTCHAへのチャレンジと合格」

という表示が出ると普通は画像選択テストへ進みたいところですが。

「ロボットによる操作ではないことを証明してください」と表示されるが他にボタンも見当たらず 次にすすめない。

というパターンで悩みました。

 

Google reCAPTCHAのテスト画面へ移行できない場合の対処法

私はパソコンで作業をしていたのでブラウザを変えて行ってみました。

  • Microsoft Edge
  • Google chrome
  • Twitterアプリ

と試しても無理で。

キャッシュを削除してもダメ。

最後に

いつもは使っていない

  • Internet explorer

でやってみたら、無事に画像テストにすすみプロフィールの変更もできました。

 

スマートフォンのみで解決したいときは

スマートフォンではブラウザで開こうとするとアプリが立ち上がってしまいますよね。

  • Twitterのキャッシュを削除
  • Twitterを再起動

のみで解決することも多いそう。

少し手間ですが一度Twitterアプリを削除してブラウザで試してみるのも良いです。

一度アプリを削除しても再インストール後ログインすればOK。

不具合は時間がたてば解消することもあるとは思いますが早く解決したくなりますもんね。

 

ロボットによる操作ではないことを証明してください→原因

私が「ロボットによる操作ではないことを証明してください」というメッセージがあらわれたのは、電話番号認証を行っていなかったことが原因のようでした。

アカウントが複数あっても同じ電話番号を登録することができるので同じような事象になってしまった場合は確認してみてほしいです。

 

電話番号の追加方法

電話番号を追加で登録するには、

Twitterアプリのプロフィールアイコンをタップ

下の方にある「設定とプライバシー」→「アカウント」より追加できます。

Twitter電話番号登録方法

 

 

 

 

 

 

 

また今回と同じようにロボット認証で止まってしまったときのメモとして記録しました。

どなたかのお役にたてればうれしいです。

-ブログ環境

© 2021 東京節約生活