ブログ環境

ロリポップ ハイスピードプランへ変更して1ヶ月 レビューとLCPの変化

2021年10月5日

ロリポップハイスピードプランへ変更

ワードプレスでブログを始めよう!とサーバー契約をしてから2年が経過しました。

ロリポップのスタンダードプランを契約していましたが更新を機にハイスピードプランへ変更。

1ヶ月が過ぎたので使用感やLCPはどう変化したか?などについてレビューしたいと思います。

 

【ロリポップ】スタンダードからハイスピードプランへ変更

ハイスピードプランは36ヶ月の長期契約で月額550円で利用できるようになり更新時に変更しようと決めていました。

契約更新日は9月27日でしたが8月1日に次回契約を作成よりプラン変更を設定。

すぐに決済が行われ8月28日にハイスピードプランへの切り替えが完了となりました。

契約更新日より1ヶ月早くハイスピードプランへ変更できました。

 

【ロリポップ】ハイスピードプランは速いのか?レビュー

管理者的には、いきなり爆速になった!という実感はありませんがやはり速くなっていると思います。

Page Speed Insightsにてサイトの読込み速度を計測してみると確かにブログ表示速度が改善されていました。

以前LCPの問題2.5秒超(モバイル)の警告が出ていることに気がつきプラグインを入れたりアイキャッチ画像の差し替えを行いました。

2.6秒だったLCPは2秒前後に下がりテストに合格(スタンダードプラン利用時)

ハイスピードプランへ変更したので再び計測してみるとLCPは1.4秒にまで下がっていました。

LCPの問題をきっかけに記事の見直しを行い、契約更新がきてプランを変更しましたがこの時期よりアドセンス収入がアップしました。

一時的なものかもしれないけど

こちらは今後もウォッチしていきたいです。

36ヶ月契約は長い気もしましたが月額550円でハイスピードプランが利用できるので変更して良かったです。

 

 

【ロリポップ】ハイスピードプランのデメリットとは

安くて速いハイスピードプラン。デメリットは無いのでしょうか?

覚えておきたい注意点をあげてみます。

  • 下位プランへの変更はできない
  • 契約後(入金済)の払い戻しはできない
  • バックアップ無料→復元は有料

ロリポップはお試し期間中(入金前)はプラン変更が可能ですが入金後は下位プランへの変更はできません。

(上位プランへの変更のみ)

また長期契約の途中で解約したいと思っても未使用分の払い戻し等はありません。

そしてハイスピードプランはバックアップが無料となっていますが復元は有料です。

自分でバックアップを行っておくことが大切ですね。

 

まとめ

ロリポップのハイスピードプランは他社の同スペックプランと比べても突出した速さと安定性を維持しています。

スタンダードプランを利用中の方はもちろん。今からブログを始める方にも大変オススメなプランです。

ハイスピードプランは初期費用も無料ですし、ドメインずっと無料と組み合わせると低コストでブログやサイトを継続可能。

まだ使いはじめたばかりのハイスピードプランですが満足しています!

 

 

-ブログ環境

© 2021 東京節約生活