確定拠出年金

企業型 確定拠出年金12年目の運用記録(累計・預け替え・割合変更)

2020年6月28日

確定拠出年金の記録

確定拠出年金を始めて12年目となりました。

みなさまは商品の預け替えや評価のチェックはされていますか?

企業型って自分から行おう!と思って始めた訳ではないですし放置気味の方もいらっしゃるかと思います。

私もそうでした。

ずっと商品の見直しをしたいなと思いつつ放置していましたが、コロナ問題でマイナス評価となっていた投資信託がプラスに転じていたので良い機会かなと思い商品の預け替えと運用割合の変更を行いました。

備忘録として記録を残します。

 

確定拠出年金 運用商品 (2020年6月現在)

12年目 2020年6月末現在の拠出金額累計は、761,438円となりました。

現在はマッチング拠出も併せて毎月約12,000円積み立てています。

確定拠出年金運用商品割合

 

内訳は

50%:定期預金

31%日経225インデックスファンド

19%三菱UFJプライムバランス

 

定期預金が50%と一番多いのは、会社が確定拠出年金を始めた2008年当時、私は借金まみれでして。

投資商品について考える余裕が1ミリも無く定期預金にしておいたという訳です。

何も考えず、日経225インデックスファンドにしておけば良かった!

ちなみに私の会社では「定期預金」を選ぶ方も多いとのこと。

このたび久しぶりに商品の預け替えを行いました。

 

確定拠出年金の商品を変更( 2020年7月~)

今回は、三菱UFJプライムバランス部分を日経225インデックスファンドへ変更しました。

7月からは100% 日経225インデックスファンドで積立てをしていきます。

楽天証券にて米国株インデックスファンドを積み立てているので確定拠出年金では国内にしてみました。

定期預金で積み立てた現在50%を占める部分についても預け替えを行いたいのですが・・。

 

確定拠出年金積立12年目 2020年6月末現在の評価損益

拠出金額累計761,348円に対し、総資産評価額797,264円

評価損益は+35,916円となりました。

コロナの影響で2020年3月末はマイナス評価になっていますね。

確定拠出年金積立金額累計

今後は、定期預金で積み立てた部分についての預け替えをする以外はこのままコツコツと積み立てていく予定です。

確定拠出年金は60歳まで引き出せないので借金まみれ時代にすべての貯金や株を換金しましたがこちらは手をつけずに済みました。と言っても当時は数万円しか貯まってないですけど。

今後は投資商品についてもっと勉強したいです。

お金の余裕は心の余裕。

堅実にまじめにお金と向き合ってまいりましょう。

 

-確定拠出年金

© 2021 東京節約生活