株・投資信託

【SBI証券×三井住友カード】クレカ積立開始!Vポイント還元キャンペーンとVポイントの使い道

2021年5月20日

SBI証券三井住友カードクレカ積立開始

2021年6月30日より、SBI証券にて三井住友カードが発行するクレジットカードで投資信託が買える投信積立サービスが始まります。

また投信積立額の1.5%のVポイントがもらえる「スタートダッシュキャンペーン」も開催。

(対象のプラチナ、ゴールドカードはVポイント還元率がさらにアップ)

私も最近、SBI証券の口座を開設したので積立をしようと思います。

Vポイントとは

  • 三井住友カードの利用金額に応じてもらえるポイント(税込200円ごとに1ポイント)
  • 景品や他社ポイントへの交換、Visaプリペイド・家族のおさいふへのチャージも可能

Vポイントアプリ(プリペイド)でポイントをチャージするとタッチ決済やネットショッピングで利用できるので便利です。

 

【SBI証券】三井住友カード積立投資 詳細

Vポイントが貯まる「三井住友カード」を使って投資信託を積立すると積立額の0.5%のVポイントがもらえます。

スタートダッシュキャンペーン中(2021年12月10日まで)は還元率が1.5%になるので要チェック。

(出典:三井住友カード)

注意ポイント

  • Vポイント以外の独自ポイントが貯まるカードはVポイント付与の対象外

(積立決済は可能)

 

積立額1.5%のVポイント還元【スタートダッシュキャンペーン】

キャンペーン期間中(2021年6月30日~12月10日まで)は通常0.5%の還元率が1.5%へとアップ。

毎月10日までに受け付けた積立注文が翌月1日に発注されるため、最大6回分の買付が1.5%還元の対象となります。

 

(出典:三井住友カード)

初回の積立設定締切日は2021年7月10日となっています。

積立の申し込みにはSBI証券の総合口座開設とVポイントが貯まる三井住友カードが必要。

2021年6月30日以降、SBI証券 投資信託の積立設定画面よりクレジットカード登録が可能となります。

 

Vポイントの使い道

三井住友カードの利用金額に応じて貯まるVポイント。

Vポイントアプリ(プリペイド)で残高チャージできるようになってからはネットショッピングで利用しています。

最近ではドミノピザやQoo10でのお買い物に使いました。

(Apple PayやGoogle Payを利用してお店でのタッチ決済にも使えます)

投資信託の積立は思い立った時にやらないと。

時が流れていた・・・

というのが私はよくあります。

ちょうど積立額を増やしたいなと考えていたので「スタートダッシュキャンペーン」乗っかろうと思います。

 

-株・投資信託

© 2021 東京節約生活