節約・お得

マイナンバーカード申請方法 まとめ

2020年1月12日

マイナンバーカード申請方法

マイナポイント目的でマイナンバーカードを作りました。

e-Taxでの確定申告や証券口座を作るときにも使えるので作って良かったと思います。

申請を迷っている方の参考になると嬉しいです。

 

マイナポイントとは

  • マイナンバーカードを活用した消費活性化対策でもらえる買い物ポイント
  • 景気対策、マイナンバーカードおよびキャッシュレス決済の普及を目的
  • マイナポイントの対象となる受付は2021年4月で終了

キャッシュレスでチャージまたは買い物をすると、マイナポイント25%(上限5,000円)がもらえます。

キャッシュレス決済によるポイント還元は各企業さまざまなキャンペーンが行われています。

ポイントにおどらされず必要なもの・本当に欲しいものを購入していきたいですね。

 

マイナンバーカード申請方法

マイナンバーが導入されたときに郵送で届いた通知カード(薄い紙)の下についている「個人番号カード交付申請書」は手元にありますか?

個人番号カード交付申請書が手元にある場合

  • スマートフォン、パソコン、郵便、街中の証明写真機で申請可能

スマホ申請はQRコードを読み取ることでIDが入力され 顔写真も撮影できるので便利です。

 

個人番号カード交付申請書を紛失してしまった場合

  • 手書き用の交付申請書をダウンロードして郵送で申請
  • 市区町村の窓口で交付申請書の再発行をしてもらう

我が家は紛失していたので。

手書き用の交付申請書をダウンロードしスマホで撮影した写真を印刷、はりつけて申請しました。

切手不要の封筒素材もダウンロードできます。

 

マイナンバーカードは申請後どのくらいで出来るか

申請から市区町村が交付通知書を発送するまでの期間は1ヶ月です。

私も1ヶ月程度で交付通知書が届きました。

その後日時を予約し役所へ受け取りに行きました。

郵送ではなく取りに行くんだね

 

まとめ

マイナンバーカードの作成は、個人番号カード交付申請書を紛失していると

  • 手書きで書類をつくる
  • 写真を準備
  • 郵送

と手間がかかりましたが確定申告をしている方はe-Taxでの申請でも使えるのでオススメです。

-節約・お得

© 2021 東京節約生活