ブログ

【新年度疲れの癒し】コウペンちゃん 福袋&サンキューバッグ 2021 ネタバレ

コウペンちゃん福袋2021

年度末から新年度って疲れますよね。

今週はストレスの多い精神的につらい1週間で、金曜日に予約済のコウペンちゃん サンキューバッグを取りに行くことだけを楽しみに乗り切りました。

サンキューバッグの中身と今更ですがお正月の福袋のネタバレです。

 

コウペンちゃん サンキューバッグ2021

コウペンちゃんサンキューバッグ(TAIRYOKU!)税込3,300円

コウペンちゃんはなまるステーション東京駅店 購入

 

コウペンちゃんサンキューバッグ2021

大きいトートバッグ(H400×W450×D140mm)の中にまるっと入っていました。

バッグも買い出しなどに使えるので嬉しいです。

2020年夏のサンキューバッグはすぐに完売してしまい買えなかったのですが今年は数を増やしているようで余裕で予約できました。

左下のパンダのコウペンちゃんはリュックになっているのですが単品購入するとサンキューバッグの値段と同じ税込3,300円でした。

お得にコウペンちゃんグッズが手に入る福袋なのでオススメです。

ぬいぐるみリュックは私には厳しいので飾ってます。

 

コウペンちゃん福袋2021(うし年)

コウペンちゃん福袋2021(うし年)税込3,300円

コウペンちゃんはなまるステーション東京駅店 購入

コウペンちゃん福袋2021

画像の右上にいる邪エナガちゃんは写真を撮り忘れたので加工しました。

新春福袋は受け取った時にかなり小さめでショックを受けつつ帰宅。

開封してみると日常に使えそうなネイビートートバッグとショルダーバッグが入っていたので喜びました。

単品で買うか悩んでいた焦がしキャラメルコウペンちゃんも入っていたので歓喜。

 

まとめ

福袋はお正月と夏の2回販売するショップが多いと思うのですが。

お正月の福袋から間があいていないので同じものが入っているかな?と思いました。

結果は東京駅の駅員さんコウペンちゃんと目玉焼きコウペンちゃんの2つはカブりました。

置き場を変えて飾っています。

コウペンちゃん費は会社のストレスを癒してくれる必要経費ですが、家が狭いので置き場所を考えるとそろそろ限界かも・・・。

  • この記事を書いた人

まる

投資と節約で年300万円の貯金を継続しているOLです。激貧生活(男に騙されて借金)を卒業するも懲りずに結婚。お金ごとを中心に書いています。

-ブログ

© 2021 東京節約生活